お知らせ

アーカイブ | RSS |
 記事の掲載日 : 2022/05/16

第24回夏季デフリンピック バレーボール女子日本代表成績

5月4日予選リーグ第1戦 日本●2-3○ウクライナ

5月6日予選リーグ第2戦 日本○3-0●メキシコ

5月8日予選リーグ第3戦 日本○3-0●ブラジル

予選リーグ2位で決勝トーナメント進出

5月10日準々決勝 日本○3-0●アメリカ合衆国

5月11日準決勝 日本ートルコ

5月10日時点にて日本選手団149名のうち、新型コロナウィルス感染症の陽性者が11名となり、選手団と命と安全を最優先として全競技での試合を全て出場辞退としました。

詳しくはこちらから。



 記事の掲載日 : 2022/04/19

2022年5月1日に開幕する第24回夏季デフリンピックブラジル大会(カシアスドル市)に北翔大学2年の石原 美海(イシハラ ミナミ)さんが、デフバレーボール女子日本代表選手に選出され出場します。

4月22日石原美海選手が江別市を表敬訪問しました。

【デフバレーボール】

デフ(聴覚障がい者)によるバレーボール。チームメイトの声、審判の笛の音、ボールをはじく音などが聞こえない状態でプレーをする。一般社団法人日本デフバレーボール協会が主催するものとして、デフカップやビーチカップがある。また、最高峰の国際大会としてデフリンピックがあるほか、世界選手権なども行われている。インドアは6人制、ビーチバレーは2人制で行われ、それぞれコートや用具、競技形式など一般のバレーボールのルールと同じである。(ネットの高さ:男子2.43m、女子2.24m)

デフリンピックとは


 記事の掲載日 : 2022/04/04

3月29日から千葉県で開催された第21回全国小学生ソフトテニス大会に、江別市から川田泰成さん、播磨虎太朗さん、村田剣斗さんが出場しました。

川田泰成(江別ソフトテニススポーツ少年団)・播磨虎太朗(江別ソフトテニススポーツ少年団)ペア

男子予選グループ2勝1敗 2位

2位グループトーナメント 1回戦敗退

 

村田剣斗(野幌ソフトテニススポーツ少年団)・藤山耕太郎(北広島市ソフトテニススポーツ少年団)ペア

男子予選グループ1勝2敗 3位

3位グループトーナメント 2回戦進出

 

 


 記事の掲載日 : 2022/03/09

第55回全国道場少年剣道大会・全国道場少年剣道選手権大会(1月5日・6日 大阪市)の

団体戦(中学の部)に江別東剣道会(江別東剣道スポーツ少年団)が出場しました。

選手は先鋒が杉浦耀介さん(江別第一中3年)、中堅が川島大虎さん(江別江陽中3年)、

大将が田中克武さん(大麻東中3年)の3名で、監督は田中努さんです。

1回戦で愛知の玄武道場に勝ち2回戦に進出しましたが、埼玉の解脱錬心会に敗れました。


(1) 2 »


CopyRight(c)2007-2022 江別市スポーツ協会