お知らせ

アーカイブ | RSS |
第24回夏季デフリンピックに北翔大学2年の石原美海(イシハラ ミナミ)さんが出場します。
 記事の掲載日 : 2022/04/19

2022年5月1日に開幕する第24回夏季デフリンピックブラジル大会(カシアスドル市)に北翔大学2年の石原 美海(イシハラ ミナミ)さんが、デフバレーボール女子日本代表選手に選出され出場します。

4月22日石原美海選手が江別市を表敬訪問しました。

【デフバレーボール】

デフ(聴覚障がい者)によるバレーボール。チームメイトの声、審判の笛の音、ボールをはじく音などが聞こえない状態でプレーをする。一般社団法人日本デフバレーボール協会が主催するものとして、デフカップやビーチカップがある。また、最高峰の国際大会としてデフリンピックがあるほか、世界選手権なども行われている。インドアは6人制、ビーチバレーは2人制で行われ、それぞれコートや用具、競技形式など一般のバレーボールのルールと同じである。(ネットの高さ:男子2.43m、女子2.24m)

デフリンピックとは




CopyRight(c)2007-2022 江別市スポーツ協会